• 日本語
  • English

Jun 25, 2009

2009年度 第1回人間中心イノベーション・ワークショップ 「IDEO流イノベーションの真髄を体験!」2009.9.

※参加お申込み受付は終了いたしました。ご応募ありがとうございました。※

Toward better communication between working mothers and their children at home
(家庭における働く母親と子どものより良いコミュニケーションに向けて)

オープン記念人間中心イノベーションワークショップは、働く母親と子どものコミュニケーションをそのテーマに選びました。IDEOの全面的な協力により、プロトタイピング、オブザーベーション、インタビュー、ストーリーテリングなどIDEO独自のメソッドをフル活用、5日間のオリジナルプログラムを体験出来ます。最終日には、5日間のチームの成果を公開プレゼンテーションします。

2009年9月14日(月)~18日(金) 10:00~18:00 (全日)
東京大学工学部1号館(予定)

定員:20名/東京大学在学中の学生(大学院中心)に限ります。
応募者が定員を超えた場合、応募内容を考慮し、選抜を行います。

使用言語:英語

協力:Stanford Institute of Design | d.school、IDEO、大阪ガス(株)行動観察研究所、(株)エルネット、(株)博報堂 イノベーション・ラボ

お問い合わせ:ワークショップに関するお問い合わせは

→Contact Usのフォーム
またはメールにてinfo<at>ischool.t.u-tokyo.ac.jp

までお願いいたします。

オーガナイザー・プロフィール>

IDEO
多くの一流企業・パブリックセクターをクライアントに持ち、子供用歯ブラシから航空機、診療プロセスから金融商品にいたるまで、革新的なアイディアをかたちにしつづけ、「イノベーションの達人」と称されるデザイン・ファーム。同社から、経験豊かなメンバーが来日し、ワークショップの進行役を務めます。

博報堂 イノベーション・ラボ
生活者中心のイノベーションを独自のアプローチで追求する、半研究所/半コンサルティング・ファームの形態を持つチーム。生活者研究を起点とする創造のノウハウを、ワークショップを通じて提供します。

大阪ガス 行動観察研究所
生活者観察を通じた新たな価値発見を研究開発の礎とする、日本における「人間中心イノベーション」のパイオニア的存在。ワークショップテーマに関連する従前の知見の提供と、同社社員のワークショップ全工程への参加を通じ、リアリティ溢れるプロセスとアウトプットの実現に貢献します。

Back