• 日本語
  • English

Apply Now

Nov 28, 2016

2016年度スペシャルワークショップ(濱口秀司氏)

2016年度スペシャルワークショップ第2弾は、monogoto CEOかつZiba Executive Fellowの濱口秀司氏をお迎えします。ビジネスデザイナーとして、日本企業の抱える数々の難問にブレイクスルーをもたらし続ける濱口氏が、自身の思考方法を披露、ワークショップ形式で参加者に体得していただく貴重な機会です。

日時>2016年12月17日(土)~18日(日) 10:00-18:00
会場>東京大学工学部11号館4F<i.schoolスタジオ>
http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_04_12_j.html

言語>日本語

ワークショップの詳細内容は未定ですが(決まり次第、こちらに反映します)、以下のような要素が盛り込まれる予定です。

・アイデアの出し方がわかり、実際にアイデアを出してみる
・アイデアの評価の観点や方法がわかり、他者のアイデアへもコメントし合う
・アイデアの質向上の方法がわかる
・アイデアの表現方法と伝え方がわかる
・イノベーションに関して濱口氏が最近特に興味を持っているトピックが紹介される

  • 濱口 秀司

    monogoto, CEO, ziba, executive fellow 松下電工(株)にて研究開発に従事後、戦略投資案件の意思決定分析担当となる。 1998年米国のデザイン・イノベーションのコンサルティング会社zibaに参画。USBフラッシュメモリをはじめとする数々のコンセプトづくりをリード。IDEA金賞など数々のデザイン賞を受賞。 その後、松下電工(株)新事業企画部長、パナソニック電工米国研究所(株)上席副社長、米国ソフトウエア開発ベンチャーCOOを歴任。 2009年戦略ディレクターとしてzibaにリジョイン。 2013年ziba Executive Fellow, 取締役会特別顧問。自らの実験会社monogotoを起動。 コンセプト立案、戦略構築について独自の理論と方法論を持ち、数多くのクライアントのイノベーションに関わっている。 ドイツRedDotデザイン賞審査員。

APPLY

Back