• 日本語
  • English

Mar 28, 2010

2010年春のシンポジウム「デザインとイノベーションを、「かけ算」で学ぶ。」2010.4.10.

>>>English

※定員に達しましたので、受付を締め切ります。ご応募くださった皆様ありがとうございました。

春のシンポジウム
Aalto大学IDBM × 東京大学i.school
デザインとイノベーションを、「かけ算」で学ぶ。

「目標はあなたをイノベーティブな人間に変えること」
昨年9月、このメッセージとともに活動をスタートした「イノベーションの学校」i.schoolは、今年、さらに充実した学びの場に発展します。一連の新年度プログラムのキックオフとして、「春のシンポジウム」を開催し、デザイン思考に基づくイノベーション教育のパイオニア、フィンランド・Aalto大学よりPeter McGrory教授を迎えて、イノベーション教育のこれからを議論します。

シンポジウムにはMcGrory教授のほか、多摩大学大学院の紺野登教授を迎え、i.schoolエグゼクティブ・ディレクター 堀井秀之教授とともに、「デザイン」と「イノベーション」の関係をひも解き直し、新たなイノベーションの「学び」のあり方を討論します。

Aalto大学IDBM(International Design Business Management)
http://project.hkkk.fi/idbm/

日時>2010年4月10日(土)
12:30受付スタート
13:00シンポジウムスタート 16:00終了 ※終了後、レセプションパーティを予定しています。

会場>東京大学 福武ラーニングシアター → access

参加>どなたでも参加できます。参加費無料。

言語>日本語、英語。同時通訳付き。

参加お申込み>
本Webサイトの申込みフォームよりご登録ください。後日事務局よりメールにてお返事いたします。
先着順。定員(180名)に達し次第、受付を締め切ります。

お問い合わせ>
シンポジウムに関するお問い合わせは
→Contact Usのフォーム
またはメールにてinfo<at>ischool.t.u-tokyo.ac.jp
までお願いいたします。

講演者・進行>

  • peter

    Peter McGrory

    Aalto大学School of Art and Design教授。デザイン、ビジネス、テクノロジーの三位一体でイノベーションにアプローチする、学際的デザイン教育のパイオニア・Aalto大学International Design Business Management(IDBM)の創設者。デザインコンサルタントとしても豊富な経験を持ち、NOKIA社をはじめ、数々のグローバル企業のデザイン戦略に大きな影響を与えてきた。

  • noboru_konno

    紺野 登

    多摩大学大学院教授(知識経営論)、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科(SDM)特別招聘教授。一般社団法人 Japan Innovation Network代表理事、KIRO株式会社(Knowledge Innovation Research Office)代表。日建設計顧問。知識経営変革、ナレッジマネジメント、知識産業における事業開発、デザイン経営戦略やリーダーシップ・プログラム、研究所などのワークプレイス戦略等、実務に即した知識経営研究と実践を行う。最近は知識創造の場の研究、フューチャーセンターに関するイニシアティブ(Future Center Alliance Japan)を行っている。著書に「知力経営」(1995、ベストグローバルビジネスブック賞)、「知識創造の方法論-ナレッジワーカーの作法」(2003)、「知識創造経営のプリンシプル-賢慮資本主義の実践論」(2012)(以上野中郁次郎氏との共著)、「知識デザイン企業」(2008)、「ビジネスのためのデザイン思考」(2010)「利益や売上げばかり考える人は、なぜ失敗してしまうのか(目的工学)」(2013)などがある。

  • horii

    堀井 秀之

    i.schoolエグゼクティブ・ディレクター。東京大学大学院工学系研究科社会基盤学専攻教授。1980年東京大学工学部土木工学科卒業、ノースウェスタン大学大学院修士課程・博士課程修了。専門は社会技術論、国際プロジェクト論、イノベーション教育論。i.schoolエグゼクティブ・ディレクターとして、i.school運営を統括する。東京大学知の構造化センターではセンター長として、分散する知の構造化と価値化をテーマに研究開発を推進。著書に「問題解決のための『社会技術』」(中公新書)、「社会技術論:問題解決のデザイン」(東京大学出版会)など。

  • hiroshi_tamura

    田村 大

    株式会社リ・パブリック共同代表。東京大学i.school共同創設者エグゼクティブ・フェロー。2005年、東京大学大学院学際情報学府博士課程単位取得退学。
    博報堂イノベーションラボにて市川文子とともにグローバル・デザインリサーチのプロジェクト等を開拓・推進した後、独立。人類学的視点から新たなビジネス機会を導く「ビジネス・エスノグラフィ」のパイオニアとして知られ、現在は、福岡を世界に冠たるイノベーション都市に育て上げる取り組み「イノベーションスタジオ福岡」のディレクターとして、研究と実務の往復に力を注ぐ。

Back