• 日本語
  • English

Feb 9, 2017

<innotalk vol.07_16>「人工知能と”遊び心”によるイノベーション」小塩篤史(事業構想大学院大学)

イノトーク(innovation talk)は小人数で密度の濃いディスカッションを実現する非公開イベントです。2016年度第7回のイノトークは、事業構想大学院大学研究科長の小塩篤史教授をお招きし、「人工知能と”遊び心”によるイノベーション」と題してお話していただきます。

データサイエンスをバックグラウンドに持ち、未来予測シミュレーションの開発やイノベーション創発の方法論開発を行う小塩教授は、人工知能によるシステム開発と多彩な人材によるイノベーションプロセスの融合による、「遊び心」によるイノベーションを目指しています。本質を理解せず、ただ便利なものとして技術を濫用する昨今の風潮に対して疑問を投げかけており、そのお話を聞くことで、人間中心と技術中心という一見二律背反な概念同士に通底するものを知るヒントが得られるかも知れません。

本トークでは、イノベーション創出プロセスを人工知能や医療政策、宇宙インフラなど各領域に生かしてきた経験を語っていただき、イノベーションネイティヴ世代である学生や若手社会人が自らの専門性をどのように生かすべきかについて、示唆をいただくきます。イノベーションという学際領域、ビジネス領域に足りない機能を理解し、それに対して各人がそれぞれの立場からどのようにアプローチすべきかを考えるきっかけになれば幸いです。

タイトル>
「人工知能と”遊び心”によるイノベーション」

日時>
2017年3月1日(水)19:00-20:30

会場>
本郷キャンパス工学部11号館4F<i.schoolスタジオ>
http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_04_12_j.html

言語>日本語

対象>通年生、パイロット生、修了生、i.schoolEDGE/EDGE Faculty Program登録者、パートナー・スポンサー企業
※イノトークは非公開イベントです。

募集〆切り>2月24日(金)17:00を予定していますが、定員になり次第締め切ります。

  • 小塩篤史(Atsushi Koshio)

    株式会社IF 代表取締役社長。事業構想大学院大学 事業構想研究科 教授、研究科長。
    東京大学大学院新領域創成科学研究科博士課程、ベンチャー創業、株式会社CSK-IS、マサチューセッツ工科大学スローン経営大学院、東京大学政策ビジョン研究センター、日本医科大学医療管理学教室等を経て現職。
    専門領域は、データサイエンス、人工知能、技術経営、システム科学、未来学、創造工学。
    人に優しく、遊び心のある人工知能・情報システムの開発を行う株式会社IFのCEOとして、営業支援・在宅就労支援などの企業向けシステムの開発、個人のライフスタイルを豊かにするアプリケーション開発、オンラインファシリテーションシステムなどを構築している。
    事業構想大学院大学では、社会人大学院生対象に、クリエイティブ発想法、フィールドリサーチなどの講義を担当し、研究科長として、「事業構想」のカリキュラム構築をおこなっている。

Back