• 日本語
  • English

Sep 2, 2014

第一回EDGEシンポジウムが開催されます

156062_265287333661271_2045052240559697066_n1

EDGEプログラム:グローバルアントレプレナー育成促進事業(Enhancing Development of Global Entrepreneur Program)

EDGEプログラムは、日本におけるイノベーション創出の活性化のため、大学等の研究開発成果を基にしたベンチャーの創業や、既存企業による新事業の創出を促進する人材の育成と関係者・関係機関によるイノベーション・エコシステムの形成を目的としています。

具体的には、専門性を持った大学院生や若手研究者を中心とした受講者が起業家マインド、事業化ノウハウ、課題発見・解決能力及び広い視野等を身につけることを目指し、受講者の主体性を活かした(アクティブラーニング)実践的な人材育成の取組みへの支援を行います。特に、短期的な人材育成プログラムへの支援を行うのみではなく、ベンチャー関係機関、海外機関、民間企業との連携を行うことで関係者間の人的・組織的ネットワークを構築する取組みを重点的に支援し、持続的なイノベーション・エコシステムの形成を目指します。

この度、EDGEプログラムに採択された13機関の関係者が一同に会した、オープニングシンポジウムを開催します。

1.デモ・ワークショップ
タイトル:先端技術と人間中心イノベーションの交差点
概要:
東京大学i.schoolが提唱する「人間中心イノベーション」の方法論は、いよいよ
先端技術発のイノベーションとの融合に挑戦します。
私たちが生きる21世紀の社会は、人工知能やロボット、ウェアラブルデバイス、
高機能先端材料など、様々な先端技術が生み出す製品・サービスにより大きくそ
の姿を変えていくでしょう。
これまでは、人間中心イノベーションとして、人や社会の側の調査結果を発想の
起点としてきましたが、今回のワークショップでは、先端技術の持つ人側からみ
た価値やそれを実現する機能の分析結果を起点としてアイデアを創出します。
先端技術を見るとついワクワクしてしまう私たちの自然な感情を創造思考のエン
ジンとして、未来の日常生活にあり得る製品・サービスのアイデアを発想する
ワークショップです。

日時:10/10(金)1300-1700
ファシリテーター:i.schoolディレクター横田幸信 他
場所:弥生講堂アネックス・セイホクギャラリー(東京大学本郷キャンパス)
参加者・見学者:採択校の教職員

2.懇談会
日時:2014年10月10日(金)18:00-20:00
場所:i.school studio (工学部11号館4階)
参加者:デモ・ワークショップの参加者・見学者と招待者

3.採択機関会議
日時:2014年10月11日(土)10:00-12:00
場所:武田ホール(武田先端知ビル5階)
参加者:採択機関関係者

4.講演討論会

日時:2014年10月11日(土)13:00-17:00
場所:武田ホール(武田先端知ビル5階)
参加者:採択機関からの登録者約320名

13:00-13:30
開会挨拶:松本洋一郎 東京大学理事・副学長
EDGEプログラム開始挨拶:土屋定之 文部科学省文部科学審議官
幹事校挨拶:堀井秀之 東京大学

13:30-14:30
基調講演「0から1を生み出す人を育てる」
濱口秀司(米国Ziba社戦略ディレクター)

14:30-15:00 コーヒーブレイク

15:00-15:15
共通基盤事業について:堀井秀之 東京大学

15:15-17:00
パネルディスカッション「EDGEプログラムは何を目指すのか」
モディレーター:堀井秀之 東京大学
パネラー:
前野隆司 慶應義塾大学
※調整中・大阪大学
※調整中・早稲田大学

※他調整中

※本イベントには、EDGEプログラム採択機関からご招待頂いた方のみがご参加頂けます。

Back