• 日本語
  • English

小松崎 俊作 Shunsaku KOMATSUZAKI

Assistant Director

i.schoolアシスタント・ディレクター。東京大学大学院工学系研究科社会基盤学専攻講師。東京大学工学部土木工学科を卒業後、ラトガース・ニュージャージー州立大学に約4年間留学し、政策科学・行政学を学んだ。研究面では分野横断的なバックグラウンドを活かして、特に政策分析・政策デザインをテーマとしている。問題解決策(政策)の設計・実装という課題を意識して2013年度からi.schoolでの活動に関与し、2014年度より現職。

Assistant Director of i.school. Shunsaku Komatsuzaki is Assistant Professor of Civil Engineering, the Universityof Tokyo. He studied public policy for his master’s and PhD while he graduated from the School of Engineering, the University of Tokyo. As such a hybrid, hehas been working on Sociotechnology, a multidisciplinary research, for more than ten years. Focusing on policy analysis, he has studied a wide range of issues from radioactive waste management to healthcare policy.

Back