• 日本語
  • English

Jul 12, 2016

第一回社会イノベーションワークショップを開催しました

6月25日に、第一回社会イノベーションワークショップを開催いたしました。
行政機関、企業、i.school生・修了生が虎ノ門ヒルズに集まり、「幸せな高齢者を増やす集合知サービスのイノベーション」をテーマにワークショップを行いました。

ワークショップの報告書を下記URLよりご覧いただけます。
http://ischool.t.u-tokyo.ac.jp/file/jsic2016/report_workshop0625_16.pdf

 
また、当日の模様をまとめた、ダイジェスト動画がありますので、ぜひご覧ください。

動画URL:https://youtu.be/ZGLiv0-S1_M

東京大学i.schoolは2009年に発足して以来、様々な活動を行ってまいりました。
これらの活動を発展させる方策として、新たに「日本社会イノベーションセンター」を一般社団法人として設立いたしました。
日本社会イノベーションセンターでは、社会的課題を解決する革新的な事業=社会イノベーション事業を、行政機関や産業界、学生が一体となり構想・推進することを目指しています。

第一回社会イノベーションワークショップはその第一歩です。今後の活動にもどうぞご期待ください。

==
■第一回社会イノベーションワークショップ概要
日時:2016年6月25日(土)10:00-17:30
場所:虎ノ門ヒルズフォーラム 4FホールB
テーマ:「幸せな高齢者を増やす集合知サービスのイノベーション」
ファシリテーター:堀井秀之(東京大学i.school エグゼクティブ・ディレクター)
参加者:
文部科学省、総務省、国土交通省、経済産業省、厚生労働省から12名
企業(富士通、富士ゼロックス、日立製作所、大和ハウス、日本通運、エーザイ) から6名
i.school生・修了生等、18名
講評者:
城山英明様(東京大学公共政策大学院教授)
鈴木寛様(東京大学、慶應義塾大学教授)
永井一史様(HAKUHODO DESIGN代表取締役社長、2015年度グッドデザイン賞審査委員長)
有吉司様(日立製作所技師長)
==

Back