• 日本語
  • English

Workshop Reports

Sep 8, 2015

i.school2015第3回レギュラーワークショップ「子どもの健康生活をつくる」

i.school 2015第3回ワークショップは「子どもの健康生活をつくる」をテーマに約1ヶ月半にわたって行われました。

まずは、自らの体験を元に各チームで「初期視点」を作成。この視点をベースにインタビュー先の選定を行い、各チーム3−4名の方にインタビューを実施。その後、インタビュー内容を振返り、気になった事柄やコメントから洞察を導き出します。議論の整理にはi.schoolが開発する電子付箋APISNOTEを活用しました。
導き出された洞察から「どこの部分に集中してアイデア発想をするとよさそうか」という機会領域を探索し、その領域に他の参考事例を掛けあわせたアイデア創出を行いました。

最終日には各チームのアイデアプレゼンテーションが行われ、創出したアイデアをより精緻化し、スライドや簡単な簡単な演劇(スキット)を用いて表現しました。

ファシリテーターはi.schoolディレクターの横田とプログラムマネージャーの村越、新が担当。実務経験が豊富な3人がディスカッション・パートナーとして各チームをサポートしました。

ワークショップの詳細はこちらよりご覧いただくことができます:
http://ischool.t.u-tokyo.ac.jp/pro…/workshop/workshop3_15-2/

DSC04127 DSC04141 DSC04492 DSC06065 DSC06080 DSC06251

Back