• 日本語
  • English

Workshop Reports

Jul 9, 2015

i.school2015第2回レギュラーワークショップ「セルフケアのエクスペリエンスデザイン」

i.school2015の第2回レギュラーワークショップ「セルフケアのエクスペリエンスデザイン」が6月3日より約1ヶ月にわたり開催されました。

自らのセルフケアに関する体験から、「セルフケアとは〇〇である」という概念をつくり、新しいセルフケアのサービスアイデアを創出。
そこから、日立製作所オリジナルの「Experience Plot」や「Business Origami」といった手法を用いながら、サービスアイデアを精錬化していきました。
最後にはサービスのプロトタイプ作成も行い、自分たちのつくったサービスを使ってどの様な気持ちになるか、などエクスペリエンスの検証を行いました。
最後のプレゼンテーションにはi.school修了生も駆けつけ、ワークショップ終了後は懇親会が開催されました。

ファシリテーションをご担当いただいたのは、i.schoolパートナー企業である日立製作所の東京社会イノベーション協創センタ(旧・デザイン本部)の皆さまです。

ワークショップの詳細は下記よりご確認いただくことができます。
http://ischool.t.u-tokyo.ac.jp/programs/workshop/workshop2_15-2/

2015ws2-001 2015ws2-002 2015ws2-003 2015ws2-004 2015ws2-005 2015ws2-006

Back